スポンサーリンク

【ひな祭り】子どもと一緒にハマグリの砂抜き!50度洗いでとっても簡単、食育にぴったり!

 

はーい、「人生ポジティブ化計画」こと

じんぽじ」のツナ子だよ~!

 

今日はひな祭りだったけど、

ツナ子の家は美味しいわ、楽しいわ、

役立つわ、学べるわの有意義な1日を過ごしたよ。

 

おひな様

何をしたかというと

その名もハマグリの「50度洗い」砂抜き法

ぜんぜんハマグリじゃなくても

アサリとかシジミとかの二枚貝なら

なんでもやれるらしいんだけどね。

 

覚書も兼ねて、以下説明していくね。

 

スポンサーリンク

砂抜きめんどくない?から「やってみたーい!」へ

平日にも関わらず 

せっかく上の子も休校で暇してるし

何か実験っぽいことできないかなぁ~

(しかも簡単なヤツ)

なんて考えていたツナ子。

 

とはいえ、今日はひな祭りの3月3日。

何かイベントっぽい食事も作らなきゃいかんぞ

とレシピ検索をしたのね。

 

ハマグリのお吸い物を発見し、

白だし味のお吸い物飲みたいな~

でもハマグリの砂抜きめんどくさくない?

(絶対めんどくさい!)

って思いつつ、

やり方とか調べてたのね。

 

普通の塩水につけるやり方って

一晩とか時間かかるんだよなぁ~。

あー、どうしよ。

って思ってるときに

見つけたよ!

5分で貝の砂抜きをする方法!!

 

必要なものはお湯(50℃)なだけでいいんだそうな。

 

生き物(ハマグリ)を使って温度見ながら

結果(砂)が出るか出ないか確認するなんて

もう理科の実験じゃん!

と息巻くツナ子。

 

これはチャレンジするしかないと

さっそくハマグリを買ってきたよ~!

 

じゃじゃーん!

おう…。

ハマグリってお高いのね。

なんとなくわかってたけど…。

 

年に一回のことだからと

清水の舞台から飛び降りる気持ちで

買ってきたよ、4つ

(いやー、我が家は一人1つが限界!)

 

無料資料を取り寄せる【Z会プログラミング講座】

 

いざ「50度洗い」!

用意するもの

 二枚貝…必要なだけ(ハマグリでもアサリでもシジミでも)
 50℃のお湯…貝がしっかり漬かるくらい
   (足し湯もするから多めがいいよ。)

以上!楽ちーん!

  

さっそくツナ子も用意した。

 

我が家の電気ケトル。温度が分かるから今回の実験向け。

 子どもと一緒に

 大きめのボウルに貝を入れて

 

念のためよく擦り洗いしたよ~

どんどんお湯を入れていくよ~。

子どももどうなるんだろうと興味津々。

 

あちち!

50℃とはいえ、案外熱い!

直接お湯に触るのはやめておくんだ。

ツナ子との約束だぞ!

 

お湯を入れてからすぐ貝から泡が

たくさん出てくるよ。

貝の中にこんなに空気が入ってるんだねぇ。

 

お湯を浸して1分くらい経つと

 

おお?!

貝の口が開いてきたよ~!

出水管しゅっすいかん入水管にゅうすいかんが見えてきた!

ツナ子、子どもとキャッキャと喜ぶ。

 

さらに2分経つ

 

おおー!

全部の貝から足が出てきたよ~!

なんか可愛くてずっと見ていられる。

(たぶん熱くて苦しいから出てきてるんだけど。)

  

せっかく貝の口が開いたので

子どもにじっくり見せるため、持ち上げる。

「お~!くちばしとベロが丸見え!」

などと言いながら喜ぶ子ども。

 

よく見える!

貝の中身、なかなか生で見れないもんねぇ。 

楽しい~!

  

正直「砂が出た!!」というほど

砂は出なかった。 

 

でもモヤモヤした粘膜?粘液?がたくさん出て

ハマグリが吐き出したお湯の中に

汚いものが出てる感じがあった。

お湯がものすごく海臭くなったし、

ハマグリ自体がとっても綺麗になった気がする!

実際に5分しかやってないけど、いい感じだ。

 

 

念のために料理のチョイ前にも

もう一回小さめのボウルで50℃洗いした。

 

今度は下の子どもも一緒に。

またたくさん泡が出て粘液が出た。

綺麗になった感あるな~。

 

2度目だからか出水管や足は出て来なかった。

下の子がハマグリの変化を上の子から聞いて

楽しみにしてたから残念。

 

Z会 幼児コース

 

ツナ子、この時点で

なんか切なくなってきちゃってさ。

 

ああ、これからこの子たち

(もう「貝」というよりは「この子」って感覚。

にょきにょき動いてるのをずっと見てたからさ~。)

料理されちゃうんだな。

今だって熱い思いをさせられてるのに、

さらに食べられちゃうんだな。

なんて。

 

ツナ子、大人の食育。

命をありがとう。

なんて。

 

Z会 小学生向け講座

お吸い物にしよう、うん。

料理の準備のため台所でゴソゴソしていると

子どもに「もう食べちゃうの?」と

不安そうな声で聞かれる。

 

うん、そうなの。食べちゃうの。

子どもも子どもなりに感じるものがある模様。

 

いつも感覚で作ってます(テキトー)

4人前のお吸い物になりそうな位の

お湯を自分の感覚で用意し、

白だしをシャパシャパっと入れ、

醤油もちょびっと足し、沸騰させる。

 

そしてついに、ハマグリを投入!

 

い、入れてしまった。

ハマグリ投入直後は

温度が下がって大人しくなるお鍋。

そしてついに…。

 

あーーー!

ハマグリ開いちゃった…。

 

そして一個、また一個と開いていき

 

つ、ついに

すべてのハマグリたんが開いてしまったのでした。

 

ごめん、ありがとう。

 

アニメ観るなら<U-NEXT>

 

結果

めっちゃおいしく頂きました。 

 

三つ葉を添えて。

もちろん砂はなかったよ~。

二回やった甲斐があったかな!

 

子どもたちが珍しくお代わりを欲しがる位

美味しいお吸い物だったみたい。

(スープだけでも、もっと作れば良かった~!)

 

身はふわふわで、なのに弾力があって

食べ応え十分。(一つだけだったけど。)

さすが千葉県産!

 

上の子に食後に感想を聞いてみたら

「死んでくれて…、ごめんねって思った。

すごく美味しかったからありがとうって(思った)。」

だって。

 

ちゃんと「命」の有難さが伝わってる~!

普段「命」なんて考えずに食べてるし

こういうこと思わないよね。

うん、君も今、また一つ成長したんだね。

 

気軽に始めた割にめちゃめちゃ勉強になる

50度洗い」実験だった。

 

休校で暇してるみんな。

めっちゃ簡単だから是非試してみてね! 

HAPPY ひな祭り

ツナ子のやる気スイッチにクリック!

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク