スポンサーリンク

【園児の病気】子どもが全身蕁麻疹になった!こんな時どうする!?【前編】

はーい、「人生ポジティブ化計画」こと

じんぽじ」のツナ子だよ~!

 

久々にフィットボクシングで

ボクササイズしたせいで

腕の筋肉痛がえげつないよ!

詳しくはここをクリック!

久々にやったくせに

一番やってた頃と同じくらいの気持ちで

ガンガンパンチしたからヤバいね。

一昨日より昨日、

昨日より今日が痛いよ~!!(年齢~!)

 

さ~て、今回は

子どもが蕁麻疹のときどう対処するか

自分の備忘録として書き残そうと思う。

 

実は最近ツナ子の子ども(園児)が

蕁麻疹が酷くてね~。

 

自分も多少なるから初めは

そこまで気にしてなかったんだけど

徐々に酷くなっちゃって。

夜間救急まで行っちゃったからその話だよ。 

 

以下説明していくね。

 

スポンサーリンク

ツナ子の子どもの蕁麻疹・経過

3月10日の夜

子ども(園児)がお腹をずっと掻いているのをみて

気になって見せてもらったら

ちょっと大きめの湿疹ができていた。

かなり痒そうだった。

 

あらあら痒そうね~と

我が家の常備薬ポリベビーを塗ってあげる。

痒い系に何でも効く子持ちには必須の塗り薬。
しかも掻いた後でも沁みないから
子どもが嫌がらない。最高かよ。

 

翌日の朝、体を確認したら少し湿疹が増えていた。

あれ~?蕁麻疹かな??」と思うものの、

まだそんなに酷くないので保育園へ。

酷くなったら嫌だな~と思っていた。 

 

帰宅後、大丈夫か聞くと「痒くない。」と言う。

確認したら赤みが消えていたのでホッとする。

 

12日は症状なし。

 

13日の夕食後、背中を痒がる子ども。

また少し湿疹ができている。

とりあえずポリベビーを塗る。

翌朝、赤みが消えていたので登園。

 

14、15日症状なし。

 

16日。入浴前子どもが「背中かゆい~!掻いて~!」と言うので

背中を見ると右肩から左肩まで

広範囲に真っ赤っかになっていた。

耳の裏も赤くなっていた。

ありゃりゃ、こりゃ蕁麻疹だわ~。

と思いつつも夜だったので様子見。

いつも通りポリベビーを塗ってあげたし、

良くなるだろうと思っていた。 

 

17日午前2時半。

寝ていると子どもがツナ子の布団に入ってきた。

ちょっと前から子どもが布団の中で

もぞもぞしてるのに気づいていたので

怖い夢でも見た?」と聞くと

目が開けられないの。見えるけど。」と言う。

 

え?どういうこと??

と、びっくりして暗闇の中目を凝らすと

なんか子どもの目が膨らんでる気かする!

飛び起きて子どもを抱っこしリビングへ。

(上の子が寝てるから寝室では電気がつけられない。)

 

リビングで慌てて確認すると

子どもの両目が出目金のように膨らんでいる。

いつもと顔が違う…

顔中真っ赤だ。

体も確認すると体中に大きな蕁麻疹が出来ている。

というより、体中腫れているように見える。

 

その時点でギョッとしているのに

寒い寒い」と言って震える。

熱は37.1℃。平熱より少し高め。

全然詳しくないけど

アナフィラキシーショックにならないよね??と心配になり

夫を起こして一緒にチェックしてもらう。 

 

夜中という事もあって子どもは眠たがって

ソファで寝てしまうんだけど

喉から変な音がする。グッグッ、みたいな。

 

このままツナ子が寝ちゃった後、

呼吸が止まっちゃって朝冷たくなって発見…

なんてことになったらどうしよう!

と不安になり、#8000へ電話。

#8000とは…

厚生労働省が行っている子ども医療相談事業のこと。
 休日や夜間の子どもの症状にどう対処したらいいか、病院を受診したらよいかなど判断に迷ったときに小児科医師・看護師に相談できるもの。

詳しくは厚生労働省のHPをチェックしてね。

 

すぐに女性が電話で症状を聞いてくれる。

念のため夜間救急を受診するように言われ、

夜間救急の医療センターに電話してから

向かうようにと言われ、電話番号を教えてもらう。

 

医療センターに電話すると

今センターにいるのは

小児科の専門医ではないけれど来て構わないと言われ、

夫が子どもを抱っこして車で向かう。

(ツナ子は上の子がいるので家で待機。)

このやり取りの間、ずっと寒い寒いと震えている子ども。

モフモフのブランケットで体中巻いているのに!

ツナ子は不安で、夫から連絡が来るまで

寝ずにリビングで待っていた。

 

40分後夫からLINEあり。

診察時間は20秒だったらしい。

あんなに心配したけれど

たぶんお医者さんからしたら問題なかったみたい。

本当にホッとした。

明日必ず医者へ行くように言われ、

アレルギーの薬を一包貰って帰ってくる。

(あくまで救急だから一回分しかもらえないようだ。) 

 

夫と子供が朝四時に帰宅。

子どもに貰った薬を飲ませ、寝かす。

朝に良くなってることを祈りながら就寝。 

 

朝、少し腫れが引いたもののまだまだ顔が赤い。

体も至る所蕁麻疹がある。

保育園を休んで皮膚科へ。

 

Z会 幼児コース

 

皮膚科へGO!

皮膚科はコロナの影響を受けていないようで

診察時間が始まって15分しか経っていないのに

大混雑している。 

 

一時間半ほど待ち(一旦帰宅した。)

診察してもらう。

 

昨夜の写真など見せながら説明すると

夜間救急に行ったのは良い判断だった、

なんなら救急車でも良かった。」と言われる。

 

夜間で、20秒の診察だったけど、

行っておいて良かった~!!と思った。

そうだよね、素人じゃどれだけヤバいのか分からないもんね!

 

夜間救急で貰った薬は、

お医者さん曰く強い薬だったらしいんだけど

それよりも強い薬を出すと言われる。

ああ、やっぱり症状が良くないのかな、と

不安になってくる。 

 

蕁麻疹の中でも目や唇に腫れが出ると

血管浮腫」と呼ばれて

腫れが引くまで数日かかるらしい。 

確かにこんだけ腫れてるしね…。

 

「原因を探るため血液検査をしたいけれど、

蕁麻疹が出てるときって血管が細くなって取れない…

ってこの子血管しっかりしてるね!検査できるよ!」

とノリ突っ込みのようにお医者さんに言われる。

 

是非お願いします!

とツナ子が答えると

注射をされると気づいた子ども。

びびり始める。

でも、原因が分からないと防げないから…。

頑張れ!!

ついでにちょっと血液を多めにとって

血液型を検査してくれるって!400円位で。

ちなみに結果は一週間後に出るって。

 

最近は生まれた子供の血液型を調べたりしないので

ずっと上の子も下の子も血液型知らなかったんだよね。

楽しみ~!」とツナ子が言うと

子どもも「お母さんと一緒だと思う!」と嬉しそうに言った。

可愛い。さてどうでしょうね~?

 

Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education/資料請求はこちら

 

血液検査と言う名の注射

別室に移動して

看護師さんが蕁麻疹について色々教えてくれる。

薬の塗り方とか原因とか。(詳しくは後編で)

その間もずーーーーーーーっと

注射、やだ。こわい。やだ。こわい。

○○(子どもの名前)ちゃん、注射したくない。やだ。

とぶつぶつ呟いている。

そして説明も終盤に差し掛かりそうだと気が付いた子ども。

だんだん声が大きくなってくる。

大事なお話してもらってるから静かにね。

と声を掛けると呟きに変わるけど、

まただんだん大きくなってくるから

大事なお話してもらってるから静かにね。

と声を掛けて…、のループ。

諦めがなかなかつかないようだ。

 

看護師さんに「お母さんは外で待っててくださいね~。」と

言われる。

そして小声で「悪者には私がなりますからね。」と囁かれ、

か、看護師さ~ん!!!天使なの~?!?!

ってなった。

 

部屋を出て待つと

子どもの泣き声が響いていた…。南無。 

 

しばらくして

○○ちゃんこ、こわかったよ~!

とヒックヒックしながら出てきた子ども。

頑張って本当に偉かったね。

もう検査のために注射しなくていいなんてラッキーだね!

と声を掛けると

○○ちゃん、頑張ったから何か買って欲しい。

と何か(おもちゃ)を要求してくる。

お主、やるな。

 

じゃあ、この前やりたがってたガチャガチャ買ってあげるよ!

と言ったらにっこにこになり大喜びの子ども。

(普段は全く買ってあげないから)

200円なり。安くて本当に助かるわ~。

ゲットしたのはコレ!

大人気アニメ・プリキュアシリーズの新作

ヒーリングっとプリキュアキュアグレースだよ。

子どもはキュアフォンテーヌ(青)が好きなんだけど

主人公が当たるなんてすごいじゃん!やったね!

というと

そ、そうかな~。」とニンマリする子ども。

可愛い。

  

 

長くなってきたから続きは次回!

またね~!

 

ちなみに後編はこちらから!

ツナ子のやる気スイッチにクリック!

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク