スポンサーリンク

【縫わない】手作りマスクの苦しさをちょっとした工夫で楽にする方法【手ぬぐい】

はーい、「人生ポジティブ化計画」こと

じんぽじ」のツナ子だよ~!

 

 

ツナ子の下の子(園児)、

今月まるまる自宅で過ごすことになったよ…。

緊急事態宣言めぇ…。

仕方ないよね、

家で見れるなら家で面倒見てくれってなるよね。

ツナ子、在宅ワーカーだからやるしかないよね…。

 

とはいえ、上の子が休校、

夫はテレワーク、

下の子が自主休校。

だからきっとこの調子で家に籠ってれば

コロナウイルスっていう嵐をやり過ごせるはず…。

あとはツナ子が踏ん張るだけよね!

ポジティブに行こうぜっ!

 

って、うそうそ!実は全然頑張れなーい!

もうしんどいよー!

ツナ子、もう何週間も寝付くまで

2時間くらいかかっちゃってんの。

明日のお昼ごはんどうしようとか

一日子どもたちに何させようかとか

ずーーーっと頭ン中ぐーるぐるしちゃって

毎日寝るのも大変、起きるのはもっと大変で…。

 

ああ、本当にこういう時に

元のネガティブな性格がグッと出ちゃうんだよなー。

もういやん。

気楽に気楽に…。

やれるだろうか…。

 

姿勢づくりは子供のうちが肝心です【バランス イージー】

 

さーて気を取り直して!

今回は手ぬぐいの手作りマスクの話だよ。

手ぬぐい、持ってない人も多いのは分かってるけど

おすすめだから書いちゃう!

 

(っていうか昨日この記事書いてたら

手ぬぐい愛が高まっちゃって

マスクの説明をしたいのに、

手ぬぐいの話ばっかりになっちゃって

ボツにした~!残念!

だから

手ぬぐいについても次回説明するから、

是非ご覧あれ~!)

 

そんなわけでツナ子

最近手作り手ぬぐいマスク

なんとかやり過ごしてるの。

全然問題なく使えてるんだけど

本当にもーーーーう息苦しくて!

全然息が吸えなくて超しんどいのよ!

(市販品って本当に高機能だったのね!

って実感しまくり!)

今回はそれを少しの工夫で

ちょっと楽にした話だよ。

 

以下説明していくね。

 

スポンサーリンク

手作りマスクが必要なわけ

ツナ子、もう何年もお世話になってるマスクがあるの。

安いのに65枚も入ってるし

花粉もウイルスも99%カットしてくれるし、

耳はもちろん痛くならないし

ドラッグストアで簡単に手に入るし

これね!

すっごくおすすめなんだけど

先週ついに使い切っちゃった…。

 

あああ。

つらいよ~!

コロナが流行り出したころ、

「ツナ子のマスクはまだたくさん残ってるし、

今は本当に必要な人が買うべきだよね。」

なんて良い子ちゃんしてたら、

3か月経っても手に入らないじゃないか…。

まだ少し残ってた頃

買っておけば良かったかなぁ…。

 

いやしかし!

おかげでブログネタが手に入ったと

思うことにする!(よっ!ポジティブ!) 

 

アプリ連動型の子供用知育歯ブラシ

 

ないならば 作ってしまおう 手ぬぐいで

リアルで一枚もマスクがなくなってしまったツナ子。

とはいえ、始めは危機感なし。

 

なぜなら

ツナ子手ぬぐい集めが趣味なので

手ぬぐいならたくさん持ってる

簡単に顔に巻いていけばいいか~」

って気楽に思ってたのね。

 

ウイルスを除去してくれるフィルターとか

ついてないのはイヤだったけど

手作りしてる人達のマスクや

専門じゃない企業が作ってるマスクだって

「ウイルスを99%カット!」なんてしてないんだろうし。

 

それで実際に付けてみたらこんな感じ。

久々の登場!のクマ君
後ろから見るとこんな感じ。

うーん、お掃除中?

って感じがすごくて外に出るのはちょっと…。

 

しかし世の中は広い!

きっと手ぬぐいでマスクを作ってる人もいるんじゃない?

とネットで探すことに。

 

ツナ子、実はかなりのめんどくさがり屋で

ミシンとか針とか何も使いたくなくてね。

 

それに手ぬぐいを縫っちゃうと

洗いにくいし、乾きにくいし、

予備が何枚か必要になるし…。

 

そんなわけで

縫わずにできるものを探して色々試した結果、

結構良いのを発見!

紹介するね~。

そしてさらにツナ子流にアレンジを加えていくよ!

 

“聞く”“考える”“喋る”を繰り返す中で英語をマスターしよう!【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!

 

簡単布マスク作りで用意するもの

用意するものはおうちにある2つの物だけ。

っていうか何だったら1つだけで作れるよ。

 

①手ぬぐい

②平ゴム30センチ×2

上野動物園で買ったシャンシャン手ぬぐい。
結構至る所に手ぬぐいって売ってるよ~。

 

以上!

手ぬぐいを切り裂くのに抵抗が無いなら

手ぬぐいだけでじゅうぶん作れちゃうよ。

おすすめ~!

 

「手ぬぐいなんて、ないわ!」

って人は申し訳ない。

次回手ぬぐいの良さについて

紹介するから気になったら買ってみて!

 

日本酒「山田錦」配合

 

手ぬぐいマスクの作り方(折りかた)

早速作り方を紹介するね。

これから作るのは「プリーツ折り」タイプのマスクだよ。

 

1、耳用のヒモを用意する

 長さ30センチの平ゴムを2本用意して

 輪っかを作るように一本ずつ縛る。

 (顔に合わせてヒモを縛ってから

 余分なヒモは切ればいいから

 ヒモは長めに用意しておいた方が痛くなりにくいかも。)

こんな感じ。

*手ぬぐいを裂くのに抵抗がない人は

手ぬぐいの長辺を耳用のヒモとして2本分裂いても良い。

ヒモの柄がマスクと合うのでオシャレだよ。

 

2、自分の好きな手ぬぐいを広げる。

 

3、長い辺の方を半分に折る

 

4、中心に向かって上下を折る

こうやって
こうやる!

 

5、そのまま何も折らずにひっくり返して

 

6、また中心に向かって上下に折る

この折りがプリーツになっていくよ

 

7、またそのままひっくり返す

この見えてる側が内側になるよ。
ピラピラしてるのが外向きに出ても問題ないなら
ひっくり返さなくてもOK.

 

8、1で用意したヒモを2本とも通す。

自分の顔の大きさに合わせてマスクの幅は調節してね。

9、左右を折っていく

 

10、顔にくっつける方の布をパカッと開いて

 

11、グググっと入れ込む

 

12、形を整えて出来上がり

今見えている方が口にくっつく側になるよ

 

作り方としては以上だよ。

 

もっとすごく簡単に

顔の大きさに合わせて手ぬぐいを

折って折って折って…

マスク位の大きさになったらヒモを通して出来上がり!

ってパターンもあるけど、

プリーツ部分がないからマスク感が少なくて

ちょっとツナ子の好みじゃなかった。

なのでちょっと一工夫してこの作り方をしてる。

 

公式【コアラ・マットレス】

 

装着してみたら

実際に装着してみると

とってもいい感じ。

顔に手ぬぐいマスクを付けてから

プリーツを引っ張って調節すると

「THE マスク」だし、

客観的に見ても問題なく見える。

 

ただね。

無茶苦茶息が吸いづらいの!!

手ぬぐいって柔らかいし、

顔の形にジャストフィットしちゃって

鼻を完全に塞いでくる…!!(死…?)

 

あまりに苦しいから途中で何度も

マスクに指を突っ込んで息を吸わないと

いけないから、マスクの意味ある??ってなる…。

 

そこでツナ子は試行錯誤を繰り返し

やっと答えに行きついた!!

 

【Hairmoreヘアモアスカルプエッセンス】

 

ひと工夫、加えてみた

さっきの作り方の説明の最後(12)に

さらにひと手間加えていくよ。

 

13、上側の布を細めに(1センチくらい?)折る 

 

14、さらにもう一回細め(1センチくらい?)に折る

 

15、同じ要領で下も2回折る

 

16、折った部分を抑えながら、

   鼻柱と下唇の下にあてがってマスクを装着する

 (ただの布だから抑えてないと12の状態に戻ってしまうよ。)

 

以上!

この上下2回折った隙間に鼻と口を入れることによって

息がだいぶ吸いやすくなるよ!

大事なのは空気溝(?)を作ること。

 

もうこの2回折りをせずにはマスクをつけられない…

けどそれでもやっぱり苦しいけどね…。

 

やっぱり一番良いのは市販のマスク!(絶対!)

でも仕方ないよね。

マスク売ってないからさ…。

 

ただ単にひたすら顔の大きさに合うように

折っていくマスクだと

この空気溝が作れないから

息が吸えなくてしんどいんだよね~。 

だから断然「プリーツ折り」がおすすめ。

 

ダイヤモンドより輝く“モアサナイト”のジュエリーブランド
「GYPPHY(ジプフィー)」

 

まとめ

コロナコロナで毎日しんどいけど

ちょっと工夫して少しでも楽に乗り切ろう!

クマだとあんまり感じが出ないけど
防御力高さそうに見えるよ。

手ぬぐいマスクは洗濯機にポイっと入れれば

清潔だし、本当にすぐ乾くから使い勝手が抜群!

めっちゃおすすめだよ~!

「もうマスクがないよ~!」って人は

是非試してみてね。

 

以上ツナ子でした~!

次回はこの手ぬぐいマスクの関連で

手ぬぐいの良さについて

がっつり説明するから

是非ご覧あれ~!

 

じゃあまたね。

ツナ子のやる気スイッチにクリック!

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク