スポンサーリンク

【後編】三浦春馬君の死が私を苛む理由【コンフィデンスマンJP プリンセス編はいいぞ】

 

はーい、「人生ポジティブ化計画」こと
「じんぽじ」のツナ子だよ。

 

またまたお久しぶり!
前々回前回で続き物を書いているのに
一か月ほったらかして本当に申し訳ない。 

三浦春馬君に向き合うのが怖くなっちゃってね。
彼の四十九日もとうに過ぎたって言うのに
まだまだ不安定なツナ子だよ。

 

いや、基本的には元気に暮らしてるんだけどね。
春馬君のニュースや番宣を見ても
「うっ!」って心に突き刺さるようなことは
かなり減りつつあるんだけど…。

ちゃんと考えちゃうとすぐにでも
どん底状態に戻っちゃいそうで。
「やっと落ち着いてきたのに、またなっちゃうの?」
って不安な気持ちの方が強くなってた。 

 

こんな自分と一区切りつけるためにも
【後編】書いちゃうよ!
どうぞお付き合いください。

 

スポンサーリンク

春馬君が亡くなって三週間が経って

ようやく自分の中の苦しみに気が付いて
ちょっと前向きになれたころ。

夏休みに入った上の子が
ドラマ版のコンフィデンスマンJPに
ドはまりしてね。 

「リチャード(小日向文世さん)って可愛い!」とか
「ダー子さんカッコいい!」とか
にっこにこで私に言ってくるんだよね。
(上の子はリチャード推し!いいね♡)

「コンフィデンスマンJP プリンスセス編」パンフレットより

「コンフィデンスマンJP プリンセス編」が
7月23日から上映されてるのはもちろん知ってたし
大好きなドラマの映画だし
ずっとずっと観に行きたかったんだけど
春馬君のことで正直不安でね。

 

こんなのも書いてたくらい楽しみにしてたよ。



楽しい気持ちになりたくて映画を観たいのに
春馬君を見たら泣いてしまうかもしれない…
なんて考えちゃってさ。 
映画館に足が向かなかったんだよね。

 

そんな中で
上の子が目を輝かせて
「コンフィデンスマンJP」の話をするもんだから
ふっと心が軽くなってね。
私も映画観たいなって
ダー子さん(長澤まさみちゃん)に会いたいなって
自分の気持ちに正直になれたの。

 

まだちょっと怖いから
上の子と一緒に
デートという名目で行ってきたよ。 
春馬君のことは極力考えず、
楽しんで来ようと思った。

 




 

 

映画を観終わって【ネタバレなし】

映画を観る直前まで不安な気持ちもあったけど
観始めたらグイグイ物語に引き込まれて行って
最高に面白かった!!久々に笑った~!!

「コンフィデンスマンJP プリンセス編」
本当に良かったよ!!
終わり方が今までとは違う感じで
ちょっと思うところはあったけど
ダー子さんが可愛くて素敵でコミカルで綺麗だった!
長澤まさみちゃんラブなツナ子は大満足~!!! 

 

懸案の春馬君だけど
すごくすごく良かった。
観に行って良かった。
楽しくてキュートなジェシーに会えて良かった。
カッコ良くて、
ちょっとカッコ悪い春馬君が観れて良かった。
彼が「ちゃんと生きてた」ってことが
分かって良かった。

「コンフィデンスマンJP プリンスセス編」パンフレットより

この映画を観て
私は春馬君のことをずっと
「自ら死を選ばざるを得なかった
可哀そうな春馬君」だと
思いすぎていたんだなぁ
と気付かされた。
 
演じている彼を観た時に
悲しい気持ちを持ち続けるのは
彼の才能や作品に対して失礼だよなって
思えるようになった。

春馬君はただの「最高にカッコイイ」春馬君なんだ。
それ以上でもそれ以下でもないはずだよね。

本当に観に行って良かった。
最高に面白いだけでなく
「コンフィデンスマンJP プリンス編」は
私の心も救ってくれる作品だった。

 

映画を観終わった後、
上の子に映画の感想を聞いたら
「ダー子さんとジェシーの
ダンスが一番面白かった!」

だって。

うんうん、そうだよね。お母さんね。
あなたがあのダンスシーンで笑っていたのを
気が付いていたよ。 

 

「コンフィデンスマンJP プリンスセス編」パンフレットより
ワクワクきゅんきゅんヒヤヒヤのダンスシーン!

  

春馬君が亡くなったことを
あまり理解していないあなたが
彼のシーンを「一番面白かった!」って
言ってくれたことが
お母さんを救ってくれたんだよ。

春馬君が気になる私ではなく、
フラットな気持ちで映画を観ているあなたが
選んでくれたからこそ
春馬君が素敵な俳優さんなんだって
証明できた気がしたの。 

 

なんてね!

 

 
今も春馬君のことで落ち込んでいる人が居たら
是非ご覧あれ。
春馬君、掛け値なしでめっちゃカッコいいよ!
落ち込んでなくてももちろん良いよ!
楽しい気持ちになりたい人におすすめよ。

「コンフィデンスマンJP プリンスセス編」パンフレットの表紙より
ダー子さん大好き♡

 




 

その後のツナ子

「コンフィデンスマンJP プリンセス編」を観てから
ツナ子はめちゃくちゃ元気になって
なんでも前向きに考えられるようになって
最高の人生を送りました…

っていうなら良かったのに。
そんな簡単には行かないんだよなぁ人生は。

 

ぶっちゃけ今書いてるこの【後編】は
春馬君が出演している国際共同制作ドラマ
「太陽の子」(2020年8月15日放送)を
観てから書こうって思ってたんだけどね。

だけどさ、観れないのよ。
内容もなんとなくイメージできる分、
まだ観れずに一か月経っちゃった。 

 

録画してあるんだけどね…。

 

まだ春馬くんのニュースを見ると
胸が締め付けられるし、
明日(9月15日)から始まる春馬君の遺作ドラマ
「おカネの切れ目が恋のはじまり」(TBS・22時~)を
観れるのか観たいのか観たくないのか
もう何が何だか分からん状態よ。
(録画はばっちりするつもり。
ラブコメディだから観れるといいな。) 

 

あとね。
春馬君の「日本製」っていう本、
すごく欲しいけどまだ買いたくないっていうか
買ったら春馬君が「完結」しちゃいそうで
怖くて買えていない。

フォトブック付き、欲しい…

まだ見ていない春馬君の「何か」がある、
というのが希望のように感じてしまう。
「まだ続いていてほしい」っていう叶わない願いを
捨てきれていないんだろうな。

他の人はどうやって踏ん切りをつけているんだろう。
ツナ子はまだまだ悩み中…。

これからどうしようかな。

 

以上
まだ自分でもよく分からないツナ子でした。

 

 

ちなみに三浦春馬君シリーズはこちらから。


【ネタバレなし】地上波初放送「コンフィデンスマンJP ロマンス編」を7月18日(土)に一緒に観ようよ!!【竹内結子&三浦春馬を堪能しよう♡】


【前編】三浦春馬君の死が私を苛む理由【あの日から】


【中編】三浦春馬君の死が私を苛む理由【投影】

ツナ子のやる気スイッチにクリック!

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク